交通事故治療・むち打ち治療・肩こり・腰痛・ひざ痛の治療はほぐしの壺(整骨・整体)一宮店・江南店・大口店にお任せ下さい!

さて、いつどんな時に自分たちに降りかかってくるか解らない交通事故・・・・

知識がなく泣き寝入りをしている方も多いと思います。

ほぐしの壺接骨院では弁護士法人心へのご紹介をさせていただく事によって被害者の方が治療面でも慰謝料の面でも後悔させない対応を取っております。

...

ほぐしの壺接骨院(整骨・整体)では健康保険証が必要ありませんので、お気軽にお越し頂けるお店となっております!

ほぐしの壺接骨院(江南店と一宮店と丹羽郡大口店)では、 患者様が損をしない交通事故の治療・むち打ち
(治療費や慰謝料に関して)をお伝えしていきます。

詳しくは「交通事故専門サイト」→ http://koutsuujiko24.com/

肩こり・腰痛なども口コミサイトでNO,1で、国家資格者のみが在籍する接骨院整骨院・整体院となっております!

現在通われている病院や整形外科・整骨院からの転院や通院に関して詳しく書いてあります!

********************************

ほぐしの壺整骨・整体・接骨の求人情報 http://hogushinotsubo.com/

募集人材・・・柔整師・鍼灸師・あんま師・受付スタッフ・リラクゼーションスタッフ

*今現在も肩こりなどの施術に健康保険を使っている接骨院が多いみたいです・・・
当院はすべて実費施術のみなのでこれからの時代にあった経営方法が身に付きます!

術者 

給料 月23~28万(経験年数による)
社保完備 賞与あり 業績により寸志もあり
年間休日105日 有休制度あり

ラクゼーションスタッフ 

歩合給 1,800円以上(一宮店)経験者・土日祝日は入れる方を優遇します!

お問い合わせ先 0587-74-3030 総院長 西まで

受付スタッフ

各店舗16:00~21:00に受付業務の出来る方を全店舗で募集しております。
時給900円~スタート!
頑張って頂ける方には時給を上げさせて頂きます!

「整形外科」「外科」など病院で中々治らなかった首の痛み・背中の痛み・腰の痛み・腰痛・肩こり・スポーツ障害・スポーツ外傷・交通事故の怪我・むち打ち・交通事故の後遺症・骨盤矯正・猫背矯正・足のむくみ・頭痛をメインに患者様が少しでも身体のコンディションがよくなるよう「江南市」と「一宮市」と「丹羽郡 大口町」のほぐしの壺整骨・整骨・整体は治療させて頂きます。

丹羽郡・扶桑町大口町小牧市犬山市江南市一宮市からも多くの患者様が来院し、大手口コミサイトでも「口コミNO,1」「評判NO,1」「満足度NO,1」「人気NO,1」の称号を頂いている接骨院となっております!

一宮店では60分2,980円で全身もみほぐしも予約制で行っております!お気軽にお問い合わせ下さい!全身の疲れが吹っ飛びます!→http://hogushi24.com/

Yahooにこんな記事が載っていました!

安室奈美恵 最後は浴衣姿で花火大会に 夜空見上げ微笑

 

 歌手・安室奈美恵(40)がデビュー27年目のメモリアルデーとなった16日、芸能界を引退した。グランドフィナーレを飾るべく、沖縄・宜野湾トロピカルビーチで花火大会「WE(ハート)NAMIE HANABI SHOW」が行われ、安室は客席で“お忍び観賞”。会場と周辺でファン3万人が集まり、1万2000発の花火が、希代の歌姫の門出をド派手に祝った。



 「Body Feels EXIT」、「NEVER END」、「Hero」…平成を彩った安室ソングに合わせ、惜別花火が打ち上がる。音楽と光が織りなす大迫力のショータイム。大観衆が心をひとつに夜空を見上げた。安室も浴衣姿で客席に座って観賞し、ファンの熱気も至近距離で感じていた。

 17日からは『国民的スター』の看板を下ろし、“一般人”として再スタートを切って、数年前に購入した京都の高級マンションで新生活を送るとみられる。今後は自分のための新しいストーリーを作るが、引退直前には「趣味探しをします」と希望あふれる第2の人生に胸躍らせた。かつてデイリースポーツのインタビューで「ちょっとファンキーなババアになりたい!!」と隠居プランを漏らしたこともあった。

 3年前に安室が立ち上げた個人事務所は、登記簿の目的欄に「アーティストの養成。アパレル製品のデザイン」と記載。次なるステージとして、後輩歌手のプロデュースや、ファッションリーダーらしい仕事を選択することも考えられる。

 スペクタクルショーのトリを飾った13曲目は「Finally」だった。「最後は笑顔で。みんな、元気でね~。バイバ~イ!!」。ラストツアーのライブ音源の声が響き渡って、締めくくられた。

 輝かしい未来へ-。故郷沖縄の大空に色付いた、“歌手・安室奈美恵”との別れを告げる花火は、一瞬の美しさを放ち、はかなく散った。対照的に、希代の歌姫が打ち立てたきらめく記録、まぶしい笑顔の記憶は永遠に消えることはない。